KID-O-KID よみうりランド店

電話番号・044-966-9568 営業時間・10:00~18:00(受付17:30まで)定休日・毎月第2火曜日

  • TOP
  • キドキドについて
  • ご利用案内
  • あそびのゾーン
  • ニュース
  • ブログ

キドキドについて

子どもにとって、あそびは生活のすべて。大切なことはすべて、あそびから学んでいます。しかし今、子どものあそびが足りません。あそびという実体験から得られるはずの「生きる力」が足りない子どもが増えています。たくさんの種類の動きを体験できることが特徴のひとつとなっているキドキドで、親子で思いきりいろいろなあそびにチャレンジしてみてください。

  • 1 身体の運動能力を高めます。 跳んだり跳ねたり回転することでバランス感覚を養います。日常では使わない筋肉を動かすことで、バランスのとれた発達を促進します。反射神経を刺激した危険回避能力を高めます。
  • 2 思考回路の発達をバランスよく促進します。トライ&エラーの繰り返しの中で最適な反応を探っていくことで、思考回路が次々を結ばれます。
社会性を高めます。異年齢間の自由なあそびを通して、自己認識を高め社会性を育みます。自由なあそびの中で自己解放を行い、バランスのとれた「心」を育みます。

実証された有効性

キドキドが全身運動に良い効果をもっていることは、中村和彦先生(山梨大学教授・NHK「からだであそぼ」監修)の調査でも実証されています。
子どもたちにそれぞれ130分間、キドキドと一般的な自由保育で自由に遊んでもらい、そこで出現した動作の種類と総数を測るという比較調査を行った結果、「運動量(歩数)」と「基本動作の多様性」ともにキドキドが自由保育を大幅に上回ったのでした。
子どもたちの中枢神経系と学習能力の発達に不可欠な「バランス感覚」を刺激する運動がたっぷりと経験できるという結果も出ており、キドキドが子どもたちの健全な成長に役立つあそび場であることが実証されたのです。

  • 通常保育とKID-O-KIDでの歩数の比較
  • 通常保育とKID-O-KIDでの動作の出現数の比較