遊園地利用約款

Ⅰ 次の事項に当てはまる場合、当遊園地への立ち入りをお断りするかまたは施設外への退去をお願いします。

(入園拒否)

(利用の中止、退場措置及び通報措置)
第1、当遊園地は、次に掲げる場合に、当遊園地への立入りをお断りします。

  1. 1.当遊園地を利用しようとする者の中に次の事由のいずれかに該当する者がいると認められる場合
    暴力団、暴力団員、暴力団関係企業・団体またはその関係者その他反社会勢力
    (以下これらを総称して「暴力団等反社会勢力」という。)に属する者
    暴力団等反社会勢力が事業活動を支配する法人その他の団体に属する者
    その役員のうちに暴力団等反社会勢力に該当するものを含む法人に属する者
    泥酔またはその状態に著しく近い者
  2. 2.当遊園地の他の利用客に著しい迷惑を及ぼす言動をするおそれがあり、当遊園地の管理上支障があると認められる場合
  3. 3.当遊園地または当遊園地の従業員に対し、暴力的要求を行い、または合理的範囲を超える負担を要求するおそれがある場合
  4. 4.本利用約款において定める禁止事項を行うおそれがある場合
  5. 5.上記に加え、集団的または常習的に暴力的不法行為を行うおそれがある組織の利益になると認められた場合

第2、当遊園地は、次に掲げる場合は、直ちに施設の利用をお断りし、施設外への退去をお願いします。もし当遊園地の指示に従っていただけない場合は、警察等関係機関に通報いたします。

  1. 1.当遊園地の利用客の中に次の事由に該当する者がいると判明した場合
    暴力団等反社会勢力に属する者
    暴力団等反社会勢力が事業活動を支配する法人その他の団体に属する者
    その役員のうちに暴力団等反社会勢力に該当するものを含む法人に属する者
    泥酔またはその状態に著しく近い者
  2. 2.当遊園地の他の利用客に著しい迷惑を及ぼす言動を行った場合
  3. 3.当遊園地または当遊園地の従業員に対し、暴力的要求を行い、または合理的範囲を超える負担を要求した場合
  4. 4.本約款が定める禁止事項を行った場合

Ⅱ 当遊園地において次のいずれかの行為をすることを禁止します。

  • 盲導犬、聴導犬または介助犬を除くペットを連れての入園
  • ビン、缶またはアルコール類の持ち込み
  • スケートボードまたはインラインスケート等での滑走
  • 球技行為全般
  • ドローン等の無人飛行機の持ち込み及び使用
  • 歩行喫煙(喫煙は指定の場所でお願いいたします。)
  • オートバイまたは自転車の乗り入れ
  • 無許可での営業行為、チラシの配布、広告宣伝活動、集会または演説
  • 無許可での商業的利用を目的とした録音、録画または撮影
  • 入園券などのチケットの売買・転売などのダフ屋行為
  • 爆発物、鉄砲刀剣類等の危険物の持ち込み
  • 当遊園地内の安全・風紀・秩序を乱し、他人に迷惑及び不快感を与える行為
  • 当遊園地の運営の妨げとなる一切の行為

平成27年7月6日改正