LANGUAGE CHANGE
StoryNo.02

多様な光のシンフォニー
輝きは希望になる。

SPECIAL

2010年にスタートした、よみうりランドのジュエルミネーション。世界でここでしか見られない宝石色の輝きで、これまで約440万人ものお客様を魅了してきました。

今冬で12年目を迎えるジュエルミネーションのテーマは「希望の輝き!~多様な光のシンフォニー~」です。
これまで11年に亘って会場を彩ってきた様々なジュエリーカラーイルミネーションが一堂に集い、多様な光が響きあうシンフォニーを奏でます。

数字にはそれぞれ隠された意味があることをみなさんはご存じでしょうか?
今冬「12」回目を迎えるジュエルミネーションの「12」という数字には「明るい未来」という前向きなメッセージが込められています。
こうした数字を、幸せを呼ぶ天使からのメッセージ「エンジェルナンバー」と呼びます。

未知なるウイルスの出現によって人や社会、そして生活は大きく変わりました。
未だ出口の見えないトンネルは続いていますが、強い信念と確かな希望を持つことで、未来は正しい方向に進んでいくと信じています。

世界でここだけの「宝石色の輝き」を演出するジュエルミネーション。 多様性の社会を象徴するような多彩なイルミネーションによる今冬の演出は、訪れるお客様の心を照らし、幸せな時間と明るい未来を予感させてくれる希望の光になることでしょう。

12年目を迎え、今なお進化を続けるジュエルミネーションで、大切なひと時をお過ごしください。

※画像はイメージ、もしくは昨年の様子です。

  • TWEET
  • SHARE