LANGUAGE CHANGE
StoryNo.03

イルミネーションを
空から眺める新体験。

SPECIAL

「イルミネーションは下から見上げるもの」そんなイメージを持っていないでしょうか。見る角度を変えるだけで、イルミネーションの印象は大きく変わります。
見上げるだけではなく、上空から見下ろせること。それがジュエルミネーションの大きな魅力のひとつです。

最初におすすめしたいのが、京王よみうりランド駅と遊園地を結ぶ「ゴンドラ スカイシャトル」。
秋であれば眼下の紅葉を、振り返れば東京の景色を楽しめるゴンドラはまさに空中散歩。そして気持ちが高まった頃になると、目の前が一気に開けて、遠くに小さなきらめきが見えてきます。
そしてジェットコースターのコースをゲートのようにくぐり抜けると、見渡す限りの光の海が一面に広がります。眼下に眺める宝石色に彩られた遊園地の美しい輝きは、これから巻き起こる素敵な体験のはじまりを、あなたに約束してくれます。

2つ目のおすすめは、「希望のグランオブジェ」こと「大観覧車」。頂上までおよそ6分半、たっぷりと時間をかけて高度を上げていくので、徐々に広がっていく宝石色の輝きを眺めながら期待に胸をふくらませる、観覧車ならではのイルミネーションの楽しさを味わえます。
頂上からの景色はまさに絶景。園内で最も高い位置からの眺めとあって、色鮮やかな宝石色の輝きがミニチュアのように敷きつめられた、ここでしか見られない光景が広がります。
そして見逃せないのがジュエルミネーションの奥で瞬く、新宿の高層ビル群やレインボーブリッジ、東京タワーの光。ゆったりと流れる時の中で、光の世界と都心の輝きとの幻想的な融合をご覧いただけます。

最後におすすめしたいのが、アトラクション「ジャイアントスカイリバー」を利用する際に登る、「ジュエリー・タワー」の頂上からの眺め。ジュエリー・タワー自体も、キラキラとした輝きが美しいのですが、高さ25mの頂上から眺めることのできる景色は格別です。
さらに「ジュエリー・クリスタル」の全景は、上からみると巨大なダイヤモンドリングの形をしています。カップルなら、地上からは見ることができない特別なリングを前にプロポーズ…なんて素敵ですね。

ジュエルミネーションならではの空から眺める体験。よみうりランドに訪れた際は、ぜひあなたの目でご覧になってください。

※画像はイメージ、もしくは昨年の様子です。

  • TWEET
  • SHARE