LANGUAGE CHANGE
StoryNo.11

【ジュエルミネーションの楽しみ方:完全制覇篇】
誕生石が祝う12の輝き、全エリア満喫ルート。

AREA

黄金と誕生石をテーマに11年目の深化を遂げた、今年のジュエルミネーション。
誕生石にちなみ、12のエリアが出現。
黄金と誕生石が共鳴し、暖かでエモーショナルな空間を創り出します。
深化を遂げ、見所満載なジュエルミネーションだからこそ、どこから見て回ろうか迷ってしまう方も多いはず。
そんなみなさまのために、ここでは全エリアを余すことなく満喫できる、よみうりランドのおすすめルートをご紹介します。

日がまだ完全に沈み切っていない16時からスタートするジュエルミネーション。
今年はスタート直後の混雑を避け、日没時間に合わせての来園がおすすめ!
よみうりランドへのアクセスは、京王よみうりランド駅からゴンドラスカイシャトルを利用するのが通。
多摩川の先を望む東京大夜景に興奮し、眼下に拡がる宝石色のジュエルミネーションに胸が高鳴ります。
ゴンドラを降りたら正面入口「スカイゲート」から入園しましょう。

スカイゲートを入って最初に皆さまをお迎えするのは、1月の誕生石をテーマとした「ガーネット・エリア(1月)」。
「マイナス感情を明るいエネルギーに変える」という意味を持つこの石をテーマに、赤を基調とした新色のイルミネーションが情熱的に輝きます。
黄金色に輝くメリーゴーランドやバンデットに胸躍らせながら、観覧車へと歩みを進めていきましょう。

ガーネット・エリアを抜けるとあらわれるのは、「アメジスト・エリア(2月)」。
一番のおすすめは、このエリアのシンボルとなる「黄金の大観覧車」。 観覧車全体がゴールドに美しく照らされ、上品でゴージャスな雰囲気が園内へ拡がっています

もう一つ、「アメジスト・エリア」で注目すべきは、ワイングラスに木々を見立てた「ジュエリー・ワインツリー」。真っ赤なワイングラスに、ゴールドのシャンパンを注ぎ華やかに彩る演出は、特別な日のディナーにワンランク上の至福を感じさせてくれるような気持ちになります。

道なりに歩いた先に見えるのは、「アクアマリン・エリア(3月)」。
訪れた人々を優しく包み込む、宝石色に輝く美しい並木道が「彩雲(さいうん)のプロムナード」です。 柔らかく優しい輝きに包まれて、大切な人と歩む散歩道は、癒しのひと時となるでしょう。

光の散歩道を抜けると現れる、「ダイヤモンド・エリア(4月)」。
全長140メートルの光のトンネル「クリスタル・パサージュ」を飾るのは、ジュエルミネーション開始当初から変わらぬ価値と美しい煌めきでお客さまを魅了する王道のイルミネーション。 今年はさらにカラフルなイルミネーションも加わり、映え写真が撮れること間違いなしです。

エネルギッシュな映え写真をカメラに収めたら、アトラクションが並ぶ遊園地のメインストリート 「エメラルド・エリア(5月)」に進みましょう。
エリア内には、ゴールドに照らされたアトラクションが点在し、今年のジュエルミネーションのテーマ「黄金と誕生石のRESONANCE(共鳴)」を感じることができます。
イルミネーションを見ながらアトラクションを楽しむ。これは遊園地×イルミネーションが織りなす、特別な体験となるでしょう。

アトラクションで少し遊んだ後は、園内の奥「ムーンストーン・エリア(6月)」へと進んで行きましょう。
あなたの目には、圧倒的な存在感と輝きを放つ光の岩山が映っていることでしょう。 黄金と誕生石、細かな宝石群が輝く巨大なオブジェ「グラン・オブジェ」の登場です。

ここでは、岩山の中から麓に向かって創られた光のゲレンデでソリ遊びができる「ジュエリー・ゲレンデ」も体験できます。

「グラン・オブジェ」を後にし、見えてくるのは彩り豊かな小高い丘。7月の誕生石「ルビー・エリア」。
この丘は「風鳴の丘」と呼ばれ、広場外周の柵に金の鈴と誕生石のメッセージが書かれた短冊を取り付ける参加型インスタレーションが施され、そよめく風によって優しい鈴の音が鳴り響きます。

中心にはカラフルな球体のオブジェが輝き、黄金色に輝くイルミネーションとの相性は抜群。

ただ眺めるだけでも十分美しさを堪能できるのですが、ぜひジュエルミネーションだけの、フォトジェニックな一枚をおさめてみてください。

「風鳴の丘」を取り囲むように目の前に広がるのはフレッシュグリーンの宝石色が輝く「ペリドット・エリア(8月)」です。
巨大な壁面にイルミネーションを敷き詰め、ゴールドのライトに照らされたジュエリー・ハーベストは、記念撮影にぴったりのフォトジェニックなスポット。

フォトジェニックな写真が撮れたら次は「サファイヤ・エリア(9月)」に進みましょう。 イルミネーションが水面に反射する幻想的な演出は、ジュエルミネーションの魅力の一つ。 この辺りまで来ると、少し歩き疲れてお腹も空く時間。
ディナーは、レストラン ラ・ピシーヌで、宝石色に輝くイルミネーションをゆったり眺めながら、ちょっぴり贅沢なお食事をお楽しみください。

お腹も心も満たされたら、次のエリア「オパール・エリア(10月)」に移動し、水の流れに沿ってゆっくり進みましょう。
水面中央に浮かぶ光り輝くオブジェ(ボヤージュ・オブ・ゴールド)は、黄金の帆を広げ、これから黄金郷に向けて航海に出る船をイメージしています。 ボヤージュ・オブ・ゴールドを見ながら今シーズン新たにオープンしたスターバックスへ。

スターバックスのコーヒーを片手に新たに誕生したイルミテラスに出ると、眼下には水面に映って揺れる、幻想的な素晴らしいイルミネーションが拡がります。コーヒーと神秘的な輝きを味わいながら、大切な人と過ごすひと時は、きっとかけがえのない時間になるでしょう。

スターバックスのコーヒーとイルミネーションに癒され、次に歩を進めるのは「トパーズ・エリア(11月)」
グッジョバ‼のアトラクションと共に光輝くオレンジや黄色、赤系の鮮やかな色が、賑やかで華やかな雰囲気を創り上げます。

いよいよおすすめルートの最後を飾るのは、「タンザナイト・エリア(12月)」。
19時半を迎える頃に、このエリアに着くことができれば、その時間からはじまる3つの異なる噴水ショーすべてを一度に観賞することができるのでおすすめです。

今シーズンの「黄金と誕生石のRESONANCE」をテーマとした、目と耳で楽しむ圧巻のショーを、とくとご体感ください。

以上、すべてのエリアを一夜で巡る「完全制覇ルート」のご紹介でした。
ジュエルミネーションを訪れる夜が、穏やかで安らかな、かけがえのない時間となりますように。

もっともっと満喫したいあなたは、ぜひエリアごとの紹介記事も参考にしながら、自分だけのオリジナルルートも見つけてみてくださいね。

  • TWEET
  • SHARE