LANGUAGE CHANGE
StoryNo.22

やすらぎと穏やかな癒しをもたらす
グラデーションの輝き。

AREA

ゆるやかな坂道からはじまり180mほど続くのは、深みのある海の青から透明感の高い薄水色まで、幅広い色相を持つジュエリーカラーが輝く、3月の誕生石、「アクアマリン・エリア」です。
近年、幸せな結婚を象徴する石として、女性からの人気が非常に高まっており、アクアマリンは、ラテン語で“水”を意味する『アクア』、“海”を意味する『マリン』から由来しており、呼び名のまま穏やかで美しい海のような宝石です。

本来「深い癒しのエネルギー」という意味を持つアクアマリン。
この宝石をテーマに水色をベースとした柔らかく優しい輝きで彩られた「彩雲のプロムナード」。 木1本1本が異なる光色を放ちながら、幻想的な世界へ導いてくれます。

またアクアマリンは別名『天使の石』と呼ばれ、美しい若さと幸せな喜びを象徴するとされています。
大切な方と歩む「日常の幸せ」を一歩一歩感じながら散策することで、普段とは違う穏やかな気持ちで感謝の気持ちを伝えられるでしょう。

他にもアクアマリンは、夜になるといっそう輝きを増すため、『夜の女王』と呼ばれることもあります。 その特性から『人生の壁や暗闇に迷った時、新たな希望の光をもたらす』と言われています。

人は誰しも悩みを抱え、進むべき方向を見失うときがあります。 ぜひそんなときはこの場所に立ち、安らかな気持ちで目をつむり、5秒数えて再び目を開けてみましょう。 一歩前に進むための一筋の光がそっと背中を押してくれることでしょう。

  • TWEET
  • SHARE