LANGUAGE CHANGE
StoryNo.22

穏やかな優しい輝き。
癒しのプロムナード。

AREA

ゆるやかな坂道からはじまる180mの桜並木は、優しい光色のイルミネーションで飾られた癒しのプロムナードに。
低い植栽にフレッシュグリーンのジュエリーカラーイルミネーションを敷き詰め、樹木には各々違った淡い光色のイルミネーションを用い、柔らかな光の調和で美しい春の光景を演出します。

春は四季を通して最も美しく、そしてエモーショナルな季節です。
桜をはじめ、木々や花々は美しく咲き、出会いと別れが交錯する1年の大きなターニングポイント。 また昔から恋愛が成就すると「春が来た」と表現されるように、春は幸せの代名詞にもなります。 ぜひこの「ビューティフル・スプリング・プロムナード」で、春を感じ、そして幸せな英気を養ってください。

そしてこの文章を読んでくださっているみなさまにとって「春が来る」とはどんなことを想像するでしょうか?

私たちにとって春が来るとは、「コロナ禍が収束し、たくさんの方々の笑顔に出会えることです」
今はまだマスクを外すことは叶いませんが、必ず近いうちにみなさまの笑顔に出会える日が来ることを私たちは信じています。

※画像はイメージ、もしくは昨年の様子です。

  • TWEET
  • SHARE