LANGUAGE CHANGE
StoryNo.27

圧巻の「光の壁」で、壁さえも光のキャンバスに。

AREA

広い園内の一番端に位置するのが「ジュエリー・ハーベスト」。 入園口からゆっくり歩いて15分ほどと少し遠いですが、それだけの時間をかけても足を運ぶ価値があるのが、実はここなのです。

ポイントは、このエリアの外壁の多さ。以前は一部を除きカラーライトによる大胆な彩りが特徴でしたが、最近ではなんと全面にイルミネーションを装飾。一面に広がる宝石色の光が果てしなく伸びていく様は、まさに「光の壁」。他のエリアでは味わえない贅沢な輝きです。

友達同士で横一列に並んでオリジナルのポーズを決めたり、カップルで手をつないでたたずんだり、家族みんなで万歳をしてみたり…訪れた人と一緒に全身を入れた写真を撮るのがおすすめ。

イルミネーションの美しさはひとつじゃない。自由な発想から生まれた、ジュエルミネーションならではの二次元の輝きを、ぜひご覧ください。

※画像はイメージ、もしくは昨年の様子です。

  • TWEET
  • SHARE