LANGUAGE CHANGE
StoryNo.34

輝けるステージは、いつだって平等にある。

EVENT

昨年に続き、今年もコロナ禍で迎えるジュエルミネーション。
一年前、来年はコロナに打ち勝ち、誰もが自由に安心して暮らせる生活が戻ってくることを信じていましたが、その想いは叶いませんでした。
今なお、この未知のウイルスによって、多くの方々が制限の中で過ごされていることでしょう。

不自由ではありながらも、新しい生活様式のスタイルに少しずつ順応し、一人ひとりが思いやりの気持ちを持つことで日常は保たれています。

そんなみなさまが少しでも笑顔に、そして楽しい時間をお過ごしいただけるように、ジュエルミネーションでは感染症対策に万全を期した上で、様々なイベントをご用意しています。
その一つが「きら☆ダン~グッドとラッキーのきらきらダンス~」です

このイベントは軽快なダンスミュージックに合わせてグッドとラッキー、そしてダンサーがキラキラ輝くダンスを披露します。

グッドとラッキーの名前は由来は、Good Luck(グッドラック)「幸運を祈る」という意味からくるもの。 日々の生活、仕事、習い事、部活動等、今はまだ多くの制限があって大変な時を過ごしていますが、未来を信じて大切に過ごしていきましょうね。

みなさまが輝けるステージや未来は、平等にあるのですから。

グッドとラッキー、そしてダンサーが見せる息ぴったりの心のこもったダンスショー。
きっとみなさまの心に届くものがあると信じています。

※画像はイメージ、もしくは昨年の様子です。

  • TWEET
  • SHARE